AROMA SIESTA

春の角質ケアで肌のバリア機能を強化する方法

初回予約・お問い合わせ オンラインショップはこちら

春こそ角質ケアで
うる艶肌になれる!

春の角質ケアで肌のバリア機能を強化する方法

2024/02/14

春の季節は肌のバリア機能が低下しやすく、乾燥や刺激によるトラブルが起こりがちです。そこで、今回は春におすすめの角質ケア方法をご紹介します。角質層を整えることで肌の保湿力がアップし、バリア機能を強化することができます。春の肌荒れを防ぎ、美肌を叶えるために、ぜひ参考にしてみてください。

目次

    角質とは?

    角質とは、肌を保護するために上皮細胞が多層になっている表皮層の最上層にある角化した細胞のことを指します。普段、肌にはわずかな角質量があるのが正常ですが、過剰な角質が蓄積すると肌荒れや肌トラブルの原因になります。このような場合、エステティシャンが角質ケアを行うことで、肌の再生力を高め、健やかな肌を手に入れることができます。角質ケアには、古い角質を落とすマッサージや、角質を溶かす酵素パック、角質を削り取るスクラブなど様々な方法があります。また、角質ケアを行うことで、皮膚細胞が新陳代謝されるようになり、美肌効果を実感することができます。エステサロンでは、痛みがなく、効果の高い角質ケアを提供しています。自分自身でケアするのが難しい場合は、プロに任せて、理想の肌を手に入れましょう。

    春のお肌トラブルと角質の関係

    春になると、気候の変化がお肌に影響を与えます。乾燥した冬から急に湿度が高くなることで、お肌の水分バランスが崩れ乾燥しやすくなります。この時期に多く見られるお肌トラブルとしては、肌荒れやニキビ、かゆみなどがあります。では、この春のお肌トラブルと角質の関係は何でしょうか?実は、春になるとお肌のターンオーバーが乱れ、古い角質が残りやすくなるため、角質の厚みが増してしまいます。また、乾燥が原因で肌の保護機能が低下するため、肌表面に溜まった汚れや皮脂が毛穴を詰まらせ、ニキビや肌荒れの原因になることがあります。ですから、春のお肌トラブルを防ぐためには、お肌の毛穴に残った古い角質を取り除くことが大切です。アロマシエスタ鎌倉では作り立ての水素で普段落としきれない過酸化脂質、活性酸素、などを根こそぎトルネード水流で洗浄していきます!水分量が上がるとリフトアップと透明感が格段と違います!普段の化粧水も浸透が良くなるため定期的な水素洗浄がオススメです。無理なピーリングや角質ケアをするとバリア機能を低下させてしまい逆に敏感肌、トラブル肌にもなりかねませんのできちんとお肌に合わせたケアを教えてもらって下さいね。また、保湿をしっかり行い、肌の水分バランスを整えることが必要です。これらのケアをすることで、自信を持って春の訪れを迎えることができます。

    効果的な角質ケアの方法

    エステでの角質ケアの方法は、お肌の美しさを保つためにとても重要です。角質層は肌の一番外側の部分で、紫外線や乾燥などの外的刺激からお肌を守る役割を担っています。しかし、正しい方法でケアしなければ、過剰に厚くなり、お肌の透明感を失わせる原因となってしまいます。 まず、角質ケアの基本は、洗顔をしっかり行うことです。洗顔料の泡を、お肌にやさしくなじませながら、マッサージすると、古い角質が取り除かれやすくなります。また、定期的にピーリングやエクスフォリエーションを行うことで、角質層が薄くなり、お肌の明るさや透明感がアップします。 さらに、保湿も角質ケアの重要なポイントです。お肌が乾燥すると、角質層が厚くなりやすくなります。そのため、適度な保湿を心がけることで、角質層の薄さを保ち、お肌の美しさを維持することができます。 以上のように、正しい洗顔やピーリング、エクスフォリエーション、そして保湿を行うことで、効果的な角質ケアを行うことができます。エステでのケアも、こうした方法をベースに、お肌に合わせたケアを提供することが大切です。

    角質ケアで肌のバリア機能を強化する理由

    エステでのスキンケアに欠かせないのが、角質ケアです。肌の表面を覆っている角質層は、外部からの刺激を防いだり、水分を保持する重要なバリア機能を持っています。しかし、古い角質がたまることで、肌の表面が粗くなったり、保湿機能が低下することがあります。 そこで角質ケアを行うことで、古い角質を除去し、肌のバリア機能を強化することができます。さらに、角質ケアは肌のターンオーバーを促進する効果もあります。ターンオーバーが正常に行われることで、新しい細胞が生まれ、肌のハリやつやがアップします。 角質ケアには、ピーリングやマッサージ、保湿などの方法があります。独自の技術を駆使したエステティシャンの施術で、角質を除去しながら肌を優しく保湿したり、マッサージでリンパの流れを促進することで、老廃物を排出することもできます。 肌トラブルを解消するためにも、角質ケアが重要であることは間違いありません。美肌を目指すなら、エステでの角質ケアを積極的に取り入れましょう。

    季節に合わせた角質ケアのポイント

    エステにおいて、肌のキメやツヤ感を保つための角質ケアは非常に重要です。季節によって気温や湿度が変化するため、それに合わせたケアをすることが大切です。 春や秋など、比較的湿度が高い季節には、顔全体に刺激の少ない保湿クリームを使用することがポイントです。これによって、肌の保水力をアップし、健やかな肌を保つことができます。また、ゴシゴシと擦るのではなく、やさしくマッサージすることで、血行促進効果も期待できます。 一方で、夏や冬などの乾燥した季節には、むだ毛ケアやデッドスキンケアが大切です。夏の場合は肌の露出が多くなるため、自己処理によって角質を取り除くことが必要です。冬の場合は、室内の暖房や寒さによって肌が乾燥しやすくなるため、デッドスキンを取り除くことで、保湿効果の高い美容液が浸透しやすくなります。 季節に合わせた角質ケアを行うことで、肌の状態を整え、美しい肌を保つことができます。エステでは、お客様の肌質に合わせたアドバイスや施術を提供していますので、ぜひ利用してください。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。