AROMA SIESTA

痩せるミトコンドリアの増やし方

初回予約・お問い合わせ オンラインショップはこちら

痩せるミトコンドリアの増やし方

痩せるミトコンドリアの増やし方

2024/05/05

痩せるミトコンドリアの増やし方

ゴールデンタイム

皆様こんばんは♪

GWの盛り上がりにこの気温夏を感じますね!

さて、最近耳によく入るご相談。

40歳過ぎ何してもなかなか痩せない!!

頑張っているし、食べる量も少ないのに、、と嘆いているあなた。

効果的なファスティングについて。

例えば夜ご飯後の20時からはリラックスタイムで次の日の12時まで固形物は口にいれない。

水分だけ摂取、ダイエット中は食べないより

栄養価を意識することが大事👍

痩せるにも栄養が必須!お腹がぐるぐる🌀鳴り出したらミトコンドリアが増えるゴールデンタイム突入〜🙌喜んで受け入れてください!

血液、美肌の元になるモナリのプロテインも朝におススメです!

出回り過ぎているプロテイン。きちんと見極めて細胞に届くものを選びたいですよね。

16時間ファスティングで起こるいい事

☝️

1.脂肪が分解されて痩せる

長時間食べないと体は肝臓に蓄えられたグリコーゲンからエネルギーを作ります。
10時間ほどたつとそれがなくなり、脂肪を分解してエネルギー源にするので脂肪が減少します。

2.老化を防ぐ

16時間断食をすると、オートファジーによって細胞内の古いミトコンドリアが一掃され、新しく生まれ変わるので細胞の老化がくい止められます。空腹によって成長ホルモンの分泌が促されることも老化予防につながります。

3.アレルギー予防

食べすぎは腸内環境を悪化させ、免疫細胞の働きにもダメージを与えます。すると本来は害のないものを敵とみなし、アレルギー反応が起きやすくなります。16時間ファスティングをすると腸内環境が整い、アレルギー予防に。

4.認知症を防ぐ

高血圧や糖尿病などの生活習慣病は、認知症のリスクを高めることがわかっているほか、活性酸素もかかわっているとされています。16時間ファスティングはこれらの要因を防ぐので、認知症予防に。

5.高血圧など生活習慣病を予防

16時間ファスティングをすると内臓脂肪量が減少。内臓脂肪から分泌される、血圧や血糖値を上昇させる悪玉アディポサイトカインの量も減り、血圧や血糖値も改善します。

6.がんを防ぐ

空腹状態になると、がん発生の原因となる慢性炎症が改善し、活性酸素の働きが抑制されます。
また、オートファジー活性が高まり細胞内の修復が行われて、がん細胞の発生を防ぎます。

 

----------------------------------------------------------------------
AROMA SIESTA
住所 : 神奈川県鎌倉市浄明寺4丁目3-8
電話番号 : 090-7073-2176


鎌倉で本気で目指す痩身メニュー

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。